液体洗剤VS粉末洗剤

液体洗剤と粉末洗剤はどっちがいいの?

洗濯洗剤の中でも、「液体洗剤」と「粉末洗剤」がありますよね。
一体どういった違いがあるのか・・?

 

それぞれの特徴と、メリット・デメリットを挙げてみたいと思います!
あくまでも私の実体験感覚ですが(笑)

 

粉末洗剤と液体洗剤のメリット・デメリットは?

 

粉末洗剤は、大半の物が
「蛍光増白剤」が含まれているので、
白いものは白く仕上げてくれるのですが・・・

 

お肌に対して気になる方は敬遠しますよね。

 

これはメリットにもデメリットにもなりえますね〜(^_^;)

 

あと、これはだいたいの人が経験しているかと思いますが
冬場になると特に感じることです。

 

粉末洗剤は溶けにくい・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 

たまに洗濯物に溶け残りがあったりします〜
面倒だけど、水やお湯で溶いてから洗濯する事をオススメします。

 

ただ、汚れ落ちは、液体洗剤と比べると粉末洗剤の方がよく落ちる♪

 

調べてみると、粉末洗剤の多くは「弱アルカリ性」

弱酸性や中性に比べると、弱アルカリ性の方が汚れ落ちは良い(^ω^)

 

 

液体洗剤は粉末洗剤のデメリットにあった
溶け残りは一切なしです!
ので、溶け残りの心配無用で楽チンですよね。

 

あと、最近はコンパクト化しているので、ごちゃごちゃしなくて良いです♪
コンパクト化に伴い、エコで「すすぎ1回」の物も多くありますよね。
家事の時短にとっても嬉しい!

 

ただ、粉末洗剤に比べると、コスパは高め・・。゚(゚´Д`゚)゚。
柔軟剤入りのような、香り重視の物もたくさんあります♪

 

 

柔軟剤入で香りに定評のある洗剤って?

メリット・デメリット共に色々ありますが

 

汚れ落ちは粉末洗剤の勝利!

 

手間かからず主婦楽チンは液体洗剤の勝利!

 

って感じでしょうか。
どちらを使うか悩むところですが
どちらを重視するかにもよって選び方も変わってくるかと思いますよ〜♪

 

 

関連ページ

クリーニング代を節約できない服って?
どんな洗濯洗剤を使っても、これだけはクリーニングに出した方がいい!という服を紹介します。
洗濯物の雑菌臭を防ぐ方法!
せっかく良い洗濯洗剤で洗った洗濯物も、干し方次第では雑菌臭が出てきちゃいます!ここでは効果的な干し方と裏ワザを紹介します。
制服やスーツの失敗しない洗濯方法!
制服やスーツの洗濯は慎重に!と言っても私はアイロンを掛けなくても済む洗濯洗剤で洗ってますが(笑)とにかくクリーニング代を節約できてます♪
カーペットの汚れ落としには・・?
カーペットの汚れの落とし方で我が家の簡単な方法を公開します。カーペットとペットって相性が悪いんですよね・・
柔軟剤を使うと吸水力が落ちる!?
柔軟剤と吸水性って相反するものなんです。ふんわりさせたいけど吸水力がないタオルは本末転倒ですよね・・こんな時にはこの方法で!
服の頑固なシミを落とす!一網打尽のアイテム!
洗濯洗剤ではどうしても落ちない布製品や服の頑固なシミを強力に落とす!我が家の必須アイテムはこれです。
タオルの雑巾臭を消す方法!
タオルの雑巾臭を消す方法は意外と簡単!?しつこくとれないタオルの雑巾臭をリセットさせちゃいましょう!